蠢動記Ⅱ

ツーリングと登山を中心に書いてます

ツーリング

GW終盤は越前大野ツーリング ○○を求めて~

前日、惜しくも完全試合を逃した中日大野投手に触発されて、 今回のツーリング先は福井県大野市へ。 オリンピックを含め、あらゆるスポーツには興味が無い私ですが、 プロ野球、特に中日だけは李鍾範、 宣銅烈、サムソン・リーの時代から少し語れる。 GW中は…

GW前の新潟グルメツーリング その4

新潟ツーリングも、本日4日目最終日。 新潟県糸魚川市の不動滝いこいの里キャンプ場から始まります。 今回も3時に起きてシネマを一本観賞。 ここは通信圏外なので、本や映画を集中して読める。 朝6時には撤収完了し、不動滝からのマイナスイオンをたっぷりと…

GW前の新潟グルメツーリング その3

どんぐりの森キャンプ場で2泊した3日目。 今日はほぼ移動日で、糸魚川市に向かいます。 今日のキャンプ場は、不動滝いこいの里キャンプ場の予定。 日曜日で賑わっている可能性もあるので、早めに到着して場所を抑えたい。 なので若干人が居るのは覚悟です。

GW前の新潟グルメツーリング その2

前回はどんぐりの森に到着したところまででした。 今回は1日目の一部と、2日目の記事です。 利用客は私ひとりだけで最高の夜になりそうだ。 まずは早めに設営します。そして設営完了した頃には辺りは真っ暗。 このキャンプ場には当然明りなどはありません。

GW前の新潟グルメツーリング その1

4月22日から3泊4日で新潟県を中心にツーリングへ行きました。 最大18連休かと思われたが、休みのはずの27日、28日に急遽出勤となり、 連休が分断された形となったが、世間と同じGWに行くのは嫌なので、 直前の5連休に済ますことに。大混雑は御免ですからね。…

新丸山ダムの進捗を見に八百津へ

街乗りを含め、2週間もバイクに乗っていなかったので、 やや風が強いものの軽くツーリングへ行って来ました。 行き先は、目的地に困ったら岐阜県八百津ということで、 建設中の新丸山ダムの工事の様子を見ることに。 そういえばアフリカツインASに乗って丸4…

久しぶりの津大門商店街~海岸巡り

先週も三重県を通って滋賀県へ行ったが、今週の金曜日も三重県へ行く。 今回はR23号から三重県入りします。 通勤時間帯で渋滞が心配でしたが、意外とスムーズに名古屋市を抜けることが出来た。 そして今日から4月ですが冷たい強い風が吹き、かなり寒くなりま…

御池林道に春は来たか!?

週末は雨予報なので、25日金曜日の平日に滋賀県東近江へツーリング。 今回の目的は、大積雪地帯である御池林道を、 この時期に通ることが出来るかどうかの確認。 ほぼ毎年、林道沿いを流れる御池川の河原で飯を頂かせて貰っており、 今後のためにも行ける時…

早春の四国ツーリング4日目

四国ツーリングも4日目。今日は最終日なので名古屋に帰るだけになります。 早明浦ダムの公衆トイレ前で夜営し、深夜3時に起床。 何やかんやで出発準備が整ったのが朝の5時でした。 南海フェリーで帰る気でしたが、朝8時の便は高速道路を利用しないと少し 慌…

早春の四国ツーリング3日目

2日目の夜は、偶然発見した唐人駄馬キャンプ場で過ごしました。 そして3日目。この日は魔の3日目となってしまいました。

早春の四国ツーリング2日目

ツーリング2日目です。 鳥石ピクニック広場からのスタート。 気温は1~2℃と、山の中ということで冷え込みました。 シュラフが無いと寝るのは絶対無理だと思います。 兎に角、手が悴んでまともに動かせないのが少し誤算。

早春の四国ツーリング1日目

まだ寒い時季ではありますが、3月3日~3月6日の間、 約5年ぶりに四国へ旅立って来ました。 結果的に楽あれば苦ありという感じで、後半は涙、涙の連絡船となりました・・ 出発は3月2日の23:00。 四国へのルートは和歌山港から出航する、南海フェリーを利用し…

廃線となった豊橋鉄道田口線を辿るツーリング

1929年(昭和4年)~1968年(昭和43年)の間、 本長篠~三河田口までの22.6kmの豊橋鉄道田口線を辿り、 山奥にひっそりと残る当時の遺構を探しに行って来ました。 本当は起点の本長篠からがいいのですが、 次の停車駅である、三河大草駅から訪れました。

寄り道登山が出来る岐阜のグランド・キャニオンへ

神渕川の河原を出発し、まずは道の駅のトイレへ向かう。 しかしいつも通る道が通行止めだったので、迂回したら少し道を間違え、 JR上麻生駅に出てしまった。

神渕川で河原探し

前から冬でも来れる、名古屋から近くて人が来ない河原を探してます。 この間、何度か行ったことがある室兼林道に河原があったのを思い出し、 今日は久々に河原飯をしたく、岐阜県の七宗町を訪れました。 しかしその途中、 そういえば先週、岐阜の方では積雪…

氷結を見に姿見不動滝へ

6連休もあるのでどこかへ出かけたい。 候補は今観光客が少ないだろうと思う、三重県の伊勢神宮(内宮)、 静岡県の御前崎までゆるキャンスタンプラリーなどが挙がりました、 どれも今の気分と違うなと思っていると、TVで長野県の白川氷柱を見た。 これだと思…

極寒の東濃プチツーリング

今日はタイヤ交換前に軽くプチツーリング。 特に目的地も無いのだけど、冬に火を使えるような広場が無いか思い出してみると 矢作川沿いに名も無き公園があることを思い出したので、 現在どんな状況か見てみることに。 公園へは有料道路の猿投GR(¥310)を使…

10年ぶりの冷やしたぬきを食べに岐阜市へ

今季は寒波も多く、やや遠出のツーリングが厳しい。 このままではネタが無くて更新出来ないので、 今日は街乗りの延長で、岐阜駅の方で昼飯を食べることにしました。 岐阜駅は自宅からは下道で約1時間だし、気軽に行き来しやすい。 しかし残念な事に、コンデ…

今年最後は痛みを伴う登山 石津御嶽へ

1週間前から仕事納めでしたが、寒波でツーリングは出来ませんでした。 そして30日。外へ出ると路面は濡れていたが冷え込みは弱い。 休み期間の中で最初で最後のお出かけ日和になるだろう。 今回は、近場の岐阜県海津市への登山で締め括りたい。

ツーリングプランで紀伊半島へ 後編

前回の続き。 4時頃に起床。少し風が冷たいですが割と暖かい朝となりました。 まだ暗い時間に鮎釣り?の釣り人が川へ入って行きました。 そういえば昨晩も夜に来ていたので同じ人かも。 この河川敷でのキャンプは最高でしたが、一点だけ気になることがあると…

今年最後の北陸ツーリング その3貴船神社編

前回の続きから。今日は2日目の朝からスタート。 起床したのは6時。快適なせいか7時間以上も寝てしまいました・・ 去年は白川郷へ行きましたが、今日は帰るだけなのでゆっくりなので良いけどね。 気温はすぐ先の大野市で3.5度。ここはもう少し低いだろうけど…

今年最後の北陸ツーリング その2永平寺編

食後は海に別れを告げ、東に向かい鯖江市に入る。 一乗谷朝倉氏遺跡を訪れました。 前回通った時に少し気になっていました。 資料館の方は2022年9月末まで改修工事のため休館になってます。

今年最後の北陸ツーリング その1越前編

間もなく訪れる冬になれば、バイクで北陸方面を走るのは厳しい。 その前にもう一度、福井県の海や山を満喫したい。 ということで、10月29日(金)・30日(土)と北陸(福井県)ツーリングへ。 出発は早朝5時。 初日は歩いて観光する場所もあるので、動きづら…

少し早い大井平公園の紅葉

今日は半年点検後ということで、軽めのツーリングへ。 最近は気温も低くなってきたので、春秋ジャケから冬ジャケに衣替え。 付属ダウンインナーは流石にまだ早いので、真夏以外は年中使っている モンベルのサーマラップジャケット。 昔はUNIQLOのダウンでし…

青山の遺構訪問

鰻を食べた後は、三重県でも有名な青山高原方面へ。 ですが、今回の目的はその南東にある遺構群です。 観音岳を調べるため、YAMAPのお試しで有料会員で 色々地図を見ていたら偶然見つけた場所です。 気軽な遺構見学に来たのですが、その後は地獄が待ってまし…

お手軽登山が楽しめる観音岳

連休終了間近の10月4日の月曜日、間もなく登山シーズンも終える、 木曽駒ヶ岳に行こうと思っていたけど、この時季は平日でも人が多そうで、 前回も帰りのロープウェイ待ちが数時間と言われ、 景色は抜群だったけど、急いで登ってすぐに帰った事も。 今はコロ…

秋の行楽ツーリング 岐阜県編

前回のつづき 標高1,500mの天女山での仮眠は、何度か目が覚めたものの23:30に起床。 冷え込む前に寝よう作戦成功です! この後は早朝までゆっくり過ごします。

秋の行楽ツーリング 清里編

9月23日~24日に、長野県を中心にツーリングへ出かけました。 この日から13連休で、初日に焦っていくこともないけど、 天気の兼ね合いもあり、行ける時に行こうと、仕事から帰った後すぐに準備をし、 仮眠せずに出発です。 今日の野営地は標高1,500mの地。 …

早朝岐阜ツーリング

8月上旬の能登ツーから、大雨もありツーリングに行けてないので、 今日は軽くバイクを走らせ、岐阜の定番ルートを回って来ました。 この日は月曜日なので、通勤ラッシュを避けるために5時30分出発。 走っていても意外と涼しく、いつもは高速道路を使う区間も…

今年の盆休みは能登半島へ

盆休みの週間天気予報を見ると天気が悪い日が続く。 まだ行ったことのない能登半島を決めており、出発日(8月8日)は 天気は持ちそう。急ぎ準備し能登ツーリングに備えた。 が、こんな暑い日の早い時間に寝れるはずもなく、一睡もしないまま出発することに。…